〜 やさしい判例集  目次 〜

マンションに関連する裁判の判例記事が増えてきたので、目次を作ってみました。
題名から大体の内容が分かると思いますのでお使い頂ければと思います^^
なお、本記事は、簡単に分かりやすく判例を紹介することが目的ですので、詳細に知りたい場合には適さないかも知れません。
(この裁判判例の目次ページは、時々更新します)


1.(裁判判例)役員にならない不在組合員から、住民活動協力金を貰う規約の変更は可能?

2.(裁判判例)ベランダでの喫煙。

3.(裁判判例)滞納者の氏名等を立看板で公表したことは、名誉毀損により不法行為となるか?

4.(裁判判例)管理組合の不法行為。訴状を共用部に掲示したケース

5.(裁判判例)エレベーターの段差でケガ

6.税務関連。。。

7.やさしい59条競売のまとめ(裁判判例)

8.(裁判判例)途中からペット全面禁止の規約を設定

9.(裁判判例)前区分所有者の滞納管理費等が判決により確定している場合、特定承継人は時効期間が延長されるか?

10.(裁判判例)建物の外壁に換気装置用の開口をしたことは、共同の利益に反する。

11.(裁判判例)駐車場使用料及びナビゲーションシステム施設使用料について、特定承継人は支払い義務を負う

12.(裁判判例)住居部分を事務所として使用した場合は、管理規約の違反になる。

13.(裁判判例)携帯電話の基地局を設置するための賃貸借契約を締結するには普通決議で足りる

14(裁判判例)町内会費の徴収を管理規約で定めても効力はない

15.(裁判判例)賃借人の規約義務違反で区分所有者に損害賠償責任が生じる@

16.(裁判判例)賃借人の規約義務違反行為で区分所有者に損害賠償責任が生じるA

17.(超メジャー判例)管理費滞納の時効は5年

18.(やさしい判例)幼児が騒音を出したことが、社会生活上の受忍限度を超えるとされた事例

19.(やさしい判例)執行義務付けではなく、執行権限を授与している!【大規模修繕トラブル】

20.(裁判判例)理事長は、個々の区分所有者に対して報告義務はない!!

21.(裁判判例)インターネットの利用料金を、利用の有無にかかわらず管理費等として請求出来るか!?

22.(裁判判例)ゴミ問題処理に5カ月を要した管理会社の責任を問わない理事長は善管注意義務違反に当たるか??

23.理事の代理を認める管理規約の制定は有効か?(裁判判例)

24.フローリング工事を行ったことにより発生した騒音は受忍限度内か??(裁判判例)

25.暴力団事務所に改造された専有部分について、現状回復後にも59条競売が認められた!?(裁判判例)

26.マンションの分譲業者は、未分譲住戸の管理費等の支払い義務を負うか?(裁判判例)

27.管理費を目的外使用出来るか!?(裁判判例)

28.管理規約を設定していない管理組合の設立、運用は有効!(裁判判例)

29.管理費の不払いにより給湯を停止してもよいか!?(裁判判例)

30.区分所有者の子供が共同の利益に違反した場合、59条60条が適用される!(やさしい判例)

31.規約違反の区分所有者に対し、弁護士費用を請求出来るか!?(裁判判例)

32.滞納管理費を管理組合に支払った区分所有者は、元の区分所有者に求償出来る?(裁判判例)

33.騒音について理事会で発言したことが名誉棄損にあたる!?(やさしい判例)

34.「トラブル増加は認めがたい」管理組合申請のシェアハウス禁止要求を却下(東京地裁)




記事がお役に立ちましたら、下のブックマークボタン等のご協力をぜひお願いしますっ\(^o^)/



-topページへ戻る-
posted by 情報屋 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358893891

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。