共用部照明のLED化について

マンション管理の情報屋です。みなさまおはようございますー。
さて、今日は共用部照明をLED化する場合の議案書例をアップしたいと思います。ついでに売り上げもアップしたいとこです。

LEDイラスト.jpg


第○号議案  共用部照明のLED化について 
電気料(電灯)の支出を抑えることを目的とし、共用部照明をLED球及び対応型の器具へ変更することをご提案致します。なお、工事費用は実施後○年程度で回収できる試算となっております。
【提案内容】
工事予算額   ○○○○○円(消費税込)修繕積立金会計より支出。
発注先     株式会社○○○○○
工事実施時期  平成○○年○月迄に完了
工事詳細    工事見積等の詳細については、別紙「LED照明による電気料金削減のご提案」をご参照下さい。工事の実施にあたり施工内容に変更が生じる場合については、第○期理事会へ一任することといたします。

と、いう訳で、非常に簡単にまとめました。
提案書には、各ランプ・照明器具のカタログ、保証期間・内容、節減効果、配置図面、見積書、補助金の有無等々を書いていればよいのではないでしょうか?そのあたりは、施工業者または建築部等に指示してしっかりと納得のいくものを作り込んで貰いましょう。

また、LEDの工事を行うにあたっては、注意事項も結構あったりします。そのへんちゃんとしてない業者も結構多いので、よく確認しておきましょうね。
ちなみに、一般社団法人 日本照明工業会のこのあたりのリンクが詳しいと思います。
○直管LEDランプなどの装着時、蛍光灯照明器具改造での注意点(PDF)
○直管LEDランプ専用器具の電気用品安全法の適合可否について(お知らせ)(PDF)
○照明器具リニューアルのおすすめ(照明器具カエルBOOK)を第4版に改訂し、発行しました。

専用の器具に変えちゃった方がよさそうですよね^^

と、いう訳で、今日はユーチューブでビートルズのノルウェイの森を聴きながら書いています。。。あ、終わった。

〜追記〜
@照明器具が小さくなることが多いので、場合によっては器具の周りに塗装が必要となることがあります。
A器具とランプが一体型となっているものもありますから、誤解のないよう注意しましょうね。
B補助金は必ず確認しましょう。補助金の額によって、償却年数が大きく変わりますからね。申請の締め切りを確認した上で提案することが必要です。


記事がお役に立ちましたら、下記の「B! Bookmark」等の登録をお願いします\(^o^)/



-topページへ戻る-
posted by 情報屋 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議案書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379719766

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。