管理会社のフロントマンとして思うこと。。。(日記)

マンション管理の情報屋です。みなさんお元気ですか?あっという間に2月になりましたねぇ。。。

台本A.PNG


さて、今日は少し雑談でも。
記事を書こうとして、いろいろニュースのチェックなどしてたのですが、ニュースはやめて、ふと思ったことをつらつらと。

わたしも何社かの管理会社を渡り歩いてきてまして、今年の6月でこの業界に20年いることになります。そのころは、ひとりに1台のパソコンは用意されていなかったなぁ。。。(^_^;)

といっても、入った頃は巡回スタッフという仕事で、清掃員さんや管理員さんのお世話をする仕事で、よく代行で掃除もやって、初めて清掃をする方々に清掃の仕方を教えて、廊下の電球を替えて。。。みたいなところから始めまして。
なので、清掃員さんや管理員さんの心をつかむのは得意だったりします^^
「分かんないこととか困ったこととかあったら、いつでもいいからスグに電話ちょうだいね」と必ず声をかけます。
で、督促業務をやる時やトラブル解決に当たる時は、よく管理員さんから「○○さんってどんな人?何時頃出かける人?」と、情報収集に入ります。
言うまでもないことですが、やっぱり現場ってとても大事で、最初にやった巡回スタッフの仕事は自分の糧になってると思います。

長いので、色んな管理会社にお友達がいまして。
財閥系なんかに勤めているお友達の話を聞きますと、(あぁ、そんなに休めるんだぁ〜。やっぱりしっかりしてるなぁ〜。。。)と思ったり、ロクに体制も出来ていないのに、あり得ないほどのお客様を担当させられる会社もあったり。(結構ブラックな会社も多いのではないでしょうか?)
でも、そんな環境でも信じられないくらいの量の仕事をこなし、どんどん出世していく人もいるんですよねぇ。。。
そういうところでは、スピードと効率を最優先することになる訳なんですが、そうなってくると現場に行く回数も減り、経験と会社の財力と最新のツール等を頼りに仕事をすることが多くなってきます。あとはガッツですね(汗)

どの会社でも、どの仕事でもそうだとは思うのですが、管理会社のフロントマンという仕事はバランス感覚が非常に求められると思います。
現場で得られる知識や経験はとても大切ですが、それだけでは勿論足りませんし、経験のない専門知識(資格等)だけの人は最もダメな気もしますし、コミュニケーション力、観察力、体力、好奇心等々バランス良く兼ね備えている必要があります。
広く浅く、ところどころ深〜く。みたいな感じですかね。

で、あとはそれらを元に、話を落とし所に導くシナリオ作成能力でしょうか(笑)



記事がお役に立ちましたら、下記の「B! Bookmark」等の登録をお願いします\(^o^)/




posted by 情報屋 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413428304

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。